これからの小規模税理士事務所の集客に対する考え方

会計事務所を拡大したいなら私は所長先生にダメ出しします!

 
会計事務所 拡大
この記事を書いている人 - WRITER -

税理士事務所・会計事務所の所長先生とお付き合いさせて頂いている中で、「どうして私と継続的なお付き合いをしてくれているのですか?」とお尋ねした際に、「榎本さんは遠慮なくダメ出ししてくれるからですよ。」と仰った先生がいます。

私がマーケティングや集客のコンサルティングをさせて頂く場合、ダメな部分は勇気を持ってしっかりと指摘していくようにしています。

所長先生のご機嫌取りになって「それは良いですね」「さすがですね」なんて言うのは簡単ですけど、それだと私が介入する意味はありませんし、会計事務所・税理士事務所の顧問先拡大にとってはデメリットしかありません。

誤解を恐れずに言わせて頂くと、税理士先生・公認会計士の先生の中にはプライドの高い先生も多く、もう長年誰かに怒られたりとか、ダメ出しされた経験の無い先生もいらっしゃいます。職員さんにきつく叱ってしまう所長先生も少なくありませんが、得てしてそのような事務所は職員さんも先生に対して多少の恐怖心を抱いてしまっているケースもあります。

そうすると、職員さんはますます所長先生のご機嫌取りばかり気にするようになりますし、所長先生の言う事には従う方が良いという思考が働き、イエスマンになってしまう傾向にあります。

それに税理士事務所や会計事務所にやってくる営業マンも、たいていはイエスマン、所長先生のご機嫌取りが多いです。

そんな中で、「所長先生のやり方は全然ダメですね。」「今のスタンスだとお客さんは増えません」と私が指摘するわけです(笑)

私は所長先生のご機嫌を取る必要がないのでこのように指摘できるわけですが、これが実は所長先生には嬉しかったようで、心の底ではうまくいかない事務所経営に腹が立ち、誰かに忠告されたいという思いがあったのかもしれません。

だから私の事も信頼して貰えるし、一度ガツンと鼻を折られた所長先生が顧問先拡大に本気を出してくれるからこそ、マーケティング活動がうまくいくようになるのではないかと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 税理士事務所集客研究所 , 2019 All Rights Reserved.