これからの小規模税理士事務所の集客に対する考え方

顧問先を増やしたいなら1人事務所の税理士先生はまず動いてみて!

 
顧問先増やす
この記事を書いている人 - WRITER -

顧問先を増やしたいという思いはほとんどの税理士先生が共通して持っているでしょうけど、そのためにはやはり行動しない事には何も変わりません。

どこそこのマーケティング会社の「士業事務所の顧問先拡大手法公開!」みたいなセミナーに参加して満足しただけでは何も変わりません。

例えばこのサイトを見ている税理士先生の多くは1人事務所の所長先生だと思いますが、そういう税理士先生はもうご自身が動く他ないわけですし、パートの職員さんが数名いる税理士事務所でも、結局は所長先生が動く以外にないのです。

結局、顧問先を増やすためには所長先生が動かないといけないのです。

当たり前だけど、これが難しいんですよね。

だって、顧問先を増やすためには一体どうすればいいのか分からないから、、

どうすればいいのか分からない場合に重要な事は、とにかく変なシステム会社やコンサルティング会社の営業マンに言葉巧みに騙されない事です。

顧問先が増えずに頭を抱える先生を標的に、これらの会社は言葉巧みに高額な商品を売りつけてきますから、本当に注意が必要です。そのお金があれば、マーケティング費用に突っ込めますからね!

私がおすすめする手法として、まずはホームページやランディングページなどは、ご自身で一から作ってみてはどうでしょうか?

「え?ホームページ?私が作れるわけないよ。」と思った税理士先生も多いかもしれませんが、今の時代はホームページやランディングページを素人でも簡単に作れるツールってたくさんあります。

税理士先生達が知らないだけです。

もちろん最初から良いものが作れるとは考えない方が良いですが、こうやって実際に所長先生が手を動かして脳みそに汗をかきながら前に進んでいく事で、見えてくるものがあると思いますし、その過程で、事務所経営で足りない部分が見えてくると思うんです。

最初からすべてを外部の業者に委ねるから高額なお金をドブに捨てる事になるんです。

大きなお金を捨ててしまうくらいなら、私のような専門の人間に聞いて貰っても大丈夫です。お答えできる範囲でご質問にもお答えしますから、まずは行動をしたうえで是非質問をしてきて下さい。

もしもまだまだ顧問先が少ないなら、時間はたっぷりあると思います。

何かをやってみるという最初の第一歩が最もエネルギーを要するので、マーケティング活動を始める税理士先生にとっては大きな関門になるのですが、そこさえできてしまえば、あとは継続して行動していけるはずです。

まずは分からないなりに所長先生がご自身で色々やってみましょう。試してみましょう。所長先生が必死になって動けば絶対に景色が変わってきますから!職員さんがいるなら手伝って貰いましょう。その中で、絶対に分かってくる事がありますから。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 税理士事務所集客研究所 , 2019 All Rights Reserved.